« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月14日 (月)

Kaputianからの手紙

NSさま、

今日は。お元気でお仕事にお励みのようす、神様に感謝しています。

夏休みは忙しい時とか、お体を大切にお過ごしください。


いつも こちらのミッションのために、ご援助をいただきながら、こちらの状態をお知らせしないで申し訳ありません・・

今回、管区集会の機会に、日本の皆様とお会いして、日本のグループはすごいと思いました。現実の報告が、これから育っていく他の国の若いマリアの御心会会員には、良い刺激、良いモデルになると私は感じました。

発表は素晴らしかったですよ。         Kaputian034r


さて、この機会にこちらの写真を少し送ります。

では、お元気でお過ごしください。

CT                                                      
                                     Davao035rDavao178r_2                          

私の作品です !

私はリウマチによる手足の障害があるので、リハビリのために作品作りを始めました。

スタッフの方に教えていただきながら、少しずつ作品が完成していくのは大きな喜びです。

私が作っているのを他の方も見て、興味を示してくれます。同じ作品を作り始めた方もいます。

次はどんな作品が出来上がるか… 楽しみにしていてくださいね。

Img012

2015年9月10日 (木)

東京ではっきりわかった神の招き

 仕事で日本に行った際、東京のマリアの御心会を訪問する機会をいただきました。それは本当に忘れがたい体験になりました。

031

 姉妹たちの温かい歓迎、共同体に満ちていた喜びの精神、そしてほかのアジアの国々やすべての大陸に暮らすすべてのマリアの御心会の姉妹とのとても強い連帯の絆にも、私は本当に深く感動しました。

 

 まず、私は共同体と一緒に祈ることができ、とても幸運に感じました。そして、ミサが毎日、敷地の中でささげられていると聞き、とてもうれしかったです。

姉妹たちの深い信仰と祈り は、私にとってとても重要な教訓になったと言えます。


同じように、日本のため、世界のために祈る姉妹たちの心、ほかの国々に暮らす
マリアの御心会の姉妹たちを、祈りをもって支えようとする心も、大変強い連帯と愛のわざとして私の心に響きました。
Dscn5066

日本のカトリック信者の数が非常に少ないので(人口の
0.5%)、日常的に、熱心に信仰生活を保つことは難しいにちがいないと私は思いこんでいました。

しかし、東京の
マリアの御心会共同体のもとで過ごしたことで、自分がいかに間違っていたか気づきました! 

皆がイエスのみ心とマリアのみ心のうちに一致していることが、文化、言語、あるいはそのほかのあらゆる限界を超えて、私たちがあっというまに兄弟的交わりを持てることを説明するヒントだと、私は強く信じています。


玄関に入った瞬間から、“わが家にいる”ように感じたのです。さらに、自分たちの共同体の中にとどまるどころか、共同体がどれほど、世界に向かって広く開かれているかを見て、私は感激しました! 


そのうえ、海外のミッショナリ-として働かれた姉妹たちのさまざまな体験を聞き、
マリアの御心会国際的なミッションの側面がいかに大切かを理解しました。
Dscn5015_2

このことは私にとって、もう一つの本質的な発見でした。全能の神である主に感謝の祈りをささげながら、東京の
マリアの御心会の姉妹の皆さまに、皆さま一人ひとりの姿を通して私に教えてくださったすべてのこと、そして、喜び、誠実、やさしさ、思いやり、また共に過ごす楽しさ(美味しい食事を味わいながら!!!)のうちに、貴重な時を分かち合いながら伝えてくださったすべてに、心から感謝したいと思います。

 

 結びとして、私が、私たちの共同体の一つで過ごしたこの体験によって、同じ屋根の下で暮らしていようがいまいが ~ フランスのマリアの御心会ではよくあることですが ~ ほかの姉妹たちと本物の兄弟的絆を通して一つに結ばれることが、どれほど大切なことか私は気づかされました。01_2

 この温かく迎えられ、インスピレーションに満ちた場所で過ごしたことは、実際に、私の召命の識別に大いに役に立ちました。


滞在中、聖霊から平和喜びの両方をいただき、そして聖霊降臨の日には、突然、
マリアの御心会に加わるという自分の望みを確かめることができたのです。

 最後に、東京のマリアの御心会 の姉妹たちとの体験は、霊的に豊かにされるものでもありました。

私は今、喜びのうちに、自分の毎日の祈り
世界中にいるすべてのマリアの御心会 の姉妹たちに広げながら、日本のマリアの御心会共同体にも広げているからです。この交わりに預かれること、マリアのみ心のうちに、世界中のマリアの御心会 の姉妹たちの交わりにあずかれることで、私は心を高く上げられるように感じています。(M.X)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »