« 帰ってきました | トップページ | 1月8日 マニラ空港で »

2009年5月 4日 (月)

フィリピンへ出発の朝 1月8日

フィリピン、ダバオに着いてから研修が本格的に始まるまで少し時間があった時、ちょっと書いたものがあったのでそれをアップします。

1月8日(木)

[上野駅で]

フィリピンでの研修会出発の日です。昨年は2回フィリピンへ行きましたが、一回目に行ったときは今年同様寒い冬、2月でした。

飛行機の出発が早いため、成田空港へはあたりがまだ暗い早朝に家を出なければなりません。

上野駅で京成線に乗り換えるために長い連絡通路を通りますが、今朝はちょっとショックな光景を目にしました。

乗り換え通路は人が通るところですから、「宿泊禁止」になっているのですが、寒い冬の間はたくさんのホームレスの男性・女性が夜を過ごしているのです。通路には「ここで横になってはいけない、飲食してはいけない」などの注意書きが方々に張ってあります。

それでも、去年の2月にここを通ったときは、寒さに耐えかねて地下道に来る人たちを駅の人は親切に見過ごしていたのに、今朝は、なんと連絡通路の入り口にガードマンが立ってパトロールしているではありませんか。

誰一人「一時の暖」をとるために地下道にくることはできなかったようです。

かわいそうに。

とてもつらい気持ちがしました。

こんな早朝にこの通路を通るのはわずかな人だけなのに・・・。

冷たい夜風をしのぐために彼らに場所を提供することはできないのでしょうか。

パトロールしたいのなら、通勤客が増える時間帯になってからパトロールしても遅くないんじゃないでしょうか。

社会的に弱い立場にいる人たちの中にキリストのみ顔を見つけるのは何と難しいことなのでしょう。

« 帰ってきました | トップページ | 1月8日 マニラ空港で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンへ出発の朝 1月8日:

« 帰ってきました | トップページ | 1月8日 マニラ空港で »