« お祭りで考えたこと | トップページ | おじさん達はどこへ? »

2010年6月 9日 (水)

Kさんとギターの発表会

Img033

上野教会所属のKさんのギター発表会に行ってきました。

Kさんは、85歳の女性です。昔、看護婦(士)さんだっとかで、現在は足立区にあるマンションに一人暮らしです。

2年前に肺癌の手術をしましたが見事立ち直り、毎朝のミサでご一緒しています。

病気になるまでは、国内外の巡礼に積極的に参加したり、山歩きをしたり、とても活動的な女性です。

そんな彼女がギターを習っていると聞いたのは3年ぐらい前でした。

日曜日のミサは自分の教会へいらっしゃるのですが、平日はミサの時間の都合で私たちの教会へいらっしゃっている関係で知り合い、おしゃべりし合うようになって、ギターのことも知ったのです。。

足立区の自宅マンションから毎週土曜日の夜、池袋までレッスンに通っているそうです。

夜の外出が苦手の私には、「考えられないような」行動です。

レッスンは、「個人」と「グループ」と二つのクラスを受けているそうで、2つのレッスンを終えて帰宅すると10時を過ぎると言ってました。

今回の発表会でも、個人の部(独奏)と、合奏の部(アンサンブル)に出演なさってました。

毎日を、ミサで始め、祈りを捧げ、そして自分に与えられている神様からのタレントをフルに使って明るく生きているKさん。

スニーカーを履きこなしている歩き方は少し年齢を感じさせますが、いつも笑顔で元気そうです。年齢は聞くまでだれも想像できないでしょう。

毎朝、顔を合わせて挨拶するのですが、私も、こんな風に年を重ねたいなと、内心憧れています。

« お祭りで考えたこと | トップページ | おじさん達はどこへ? »

音楽」カテゴリの記事