« おじさん達はどこへ? | トップページ | JVアンサンブル * ジャパベトナム »

2010年7月 1日 (木)

天使

Angel_1 最近、「天使の・・・」というコピーとか名称をよく見かけます。

《天使》ってどんなイメージでつかわれてるんでしょう?

辞書で調べてみたら、「① 天界にあり、神の使者として人間に神意を伝えたり、人間を守護したりすると信じられるもの。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などにみられる。エンゼル。

②心の清らかな、やさしい人のたとえ、。」とありました。

私が見つけた「天使の…」は、《天使のなべ》、《天使のつめ》、《天使の森》他にもありましたが、メモするのを忘れました。

《天使のなべ》は、そのものズバリ鍋でした。《天使のつめ》は、なんと女性用のウィグ、そして《天使の森》はある教会の案内所兼売店の名前でした。

天使…から来るイメージは、やさしい、かわいい、助けてくれる、守ってくれるなどでしょうか。

私が子供の時に使ったカテキズムの本の天使は《子供を守る頼もしい青年・お兄さん》の姿で絵が描かれていました。

天使と聞いて、「カワイイ!」と思ったことは今までありませんでした。。。

テレビのコマーシャルで何回も《天使の…》と聞かされると、「天使も有名になったなあ」と思います。

F10000241

最後に極めつけ:この花の名前はなんと  「天使の涙」(Tears of Angel) です。

天使も泣くんですかぁ???  うん、私が素直でないときは泣いてるんだと思います。

それで、天使の涙もこんなに大きいんだなぁ!!

Tears_of_angel1_2

« おじさん達はどこへ? | トップページ | JVアンサンブル * ジャパベトナム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事