« イエス様の匂い?  きんもくせい | トップページ | タンロン ハノイ 建都1000年 »

2010年10月18日 (月)

チャリティー コンサート

日曜日に、ジャパベトナム創立20年記念の総会が開かれ、4カ月にわたって準備してきたベトナム音楽のチャリティー コンサートが催されました。

ベトナム人たちの全面的な協力なしには全く不可能だったといえるほどの、もう一つの言い方をすれば、まるでベトナムにいるみたいな準備の仕方でこの日に臨みました。

最後の最後まで、ほんとに大丈夫? と、だれもが心配していたと思います。それぞれ学校や、仕事に忙しい人たちで、しかも住んでいる場所が都内在住の人はごく少数派、ほとんどは東京近郊在住の人たちだったので、月1回の練習に集まるのも容易ではありませんでした。

ということは、4,5回しか一緒に練習してなかったことになりますね。それで、この出来栄え? すばらしい! のひとこと です。

みんな、それぞれ、大なり小なりの犠牲をささげながらこの日のために準備してきました。。

このみんなの犠牲は、ジャパベトナムが援助しているベトナムの貧しい人たちのためのすばらしいプレゼントになったことでしょう。 これこそ、《チャリティー・コンサート》の意味だと思います。

わたしの古い、でも若い友人O 久美子さんも友情出演で演奏してくださったし、わたしの生徒さんも協力して演奏に参加してくださいました。

Dscn2367

厳しい半年でした。

気の休まる時がありませんでした。

特に、片手に博士論文、片手にこのコンサートのための楽譜を手にして素人楽団を仕切ってくれていたMKさんには、本当に頭が下がります。

MKさんは、慣れない私のために、わざわざ私宅まで来てくれてプライベートレッスンをつけてくれたのです。ほかの楽団員に迷惑になっちゃいけないと、私も必死でした!!!

幕があいたら、本当に本番に強い人たちがそろっていたようで、最初から終わりまですばらしい「出来」でした。

「素敵!」「素晴らしいですね」「楽しかった!」と嬉しい言葉をたくさん聞きました。

ありがとう、《驚愕》楽団のみんな、合唱と踊りのみんな。

Dscn2363

こんな一致と喜びがわたしたちの周りに少しずつ広がっていきますように。

« イエス様の匂い?  きんもくせい | トップページ | タンロン ハノイ 建都1000年 »

音楽」カテゴリの記事