« 10月 ロザリオの月 | トップページ | チャリティー コンサート »

2010年10月13日 (水)

イエス様の匂い?  きんもくせい

少し前から、 秋の定番  きんもくせいが良く匂うようになりました。

向こうから歩いてきた人とすれ違った時に、とても良く香って、「あら、この人ずいぶんたっぷりと香水をつけているな、」と思ったら、きんもくせいの木がそこにあったり…

009  

朝早く、ミサに行く時間帯には道路に人も車も少ないので、きんもくせいも良く香ります。

どこからともなく香る匂いに・・・道端には掃き寄せられて山となったきんもくせいの金色の十字架の山…ふと見上げれば、そこには立派なきんもくせいの木が、まだ豊かに花をつけています。

雨が降り、風に吹かれると、きんもくせいの花はその正体を良くあらわすように見えます。

一つ一つは小さな十字架の形をしています。   

072_2 

掃き寄せられたきんもくせいの小さな花は、「ごみ」みたいです。

017

でも、その「ごみ」は、立派な十字架の形をしているのです。

いつも、思います。

「きんもくせいってイエス様みたい」って。

« 10月 ロザリオの月 | トップページ | チャリティー コンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事