« 理想の共同体 | トップページ | アルパ  »

2011年1月24日 (月)

1か月ぶりの雨

今朝、ミサに行くために門を出たら路面がぬれていました。

「あ、天気予報が当たったのかな?」

というのは、昨晩の天気予報で、

[関東地方平野部でも、夜中に小雪か雨がぱらつくかもしれません]と言っていたのを思い出したのです。

2010年12月23日から東京地方には雨が降らず、ず~っとカラカラ天気が続いていたので、ほっとしました。

道を歩いても、心なしか体の周りがしっとりとうるおった感じでした。

ミサ後の帰り道では、空は本当に久しぶりの曇り空。寒さもひとしおという感じでした。

午後、外出する時は晴れていたのに、夜、帰宅しようとしたら、乗り換え駅で傘を持っている人が目立ちました。

「え、なんで?」

天気予報では晴れ間が出ると言ってたじゃない?

でも、本当に雨でした。

まさに、1カ月ぶりの雨、大地をうるおし、私たちの心と体もうるおしてくれた恵みの雨でした。

0050375

« 理想の共同体 | トップページ | アルパ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1か月ぶりの雨:

« 理想の共同体 | トップページ | アルパ  »