« 「七十二人の集い」とシスターPのその後 | トップページ | 過ぎた1年を感謝して »

2011年12月30日 (金)

「笑いで平和と元気を!」

『笑いで 平和と 元気を』

これは、今朝偶然スイッチを入れたテレビ番組のタイトルでした。

今年は、たくさんの悲しいこと、苦しいこと、大変なことが、嬉しいことや楽しかったことを脇に押しやってしまったような年でした。

一人ひとり、いろいろな思いでこの年の瀬を迎えていらっしゃるでしょう。

わたしも、わたしなりにいろいろ考えさせられたことの多い年だったので、今朝のこのテレビ番組のタイトルにハッとさせられました。

まず、「笑い」の大切さ。

笑っているときにケンカはできません、怒ることもできません。

笑うんですよね、一緒になって。

これが 平和

本当に笑うときって、元気ですよね。そうでなければ、とても力なくどちらかというと「お世辞笑い」に近いものになってしまうんじゃないでしょうか。

笑うんですよね、一緒になって。 アハハハ・・・ってね。

そして、元気になれば、希望がわいてきます。

わたしたちが人の力を借りてでも、心から笑うことができて、平和と元気をもらい、そして希望を持つことができますように 

Phpthumb

« 「七十二人の集い」とシスターPのその後 | トップページ | 過ぎた1年を感謝して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事