« お年始 と 『幸福論』 | トップページ | 屈託  -  信頼 »

2012年1月18日 (水)

ゴミ は ゴミ?

先日のゴミ収集日の朝のことでした。

いつものように、45L入りの大きなポリ袋に入った我が家のゴミを家の前のゴミ集積所に出すために玄関を出ました。

すでに、お隣さんのゴミ袋がいくつか出ていたので、その上に乗せて門を入ったら、後ろから呼ばれた気配を感じました。

後ろを振り返ったら、お隣の方が塀越しに「このゴミ袋はお宅のですか?」と言われたので「はい、そうですが・・・」と答えたら、「これだけですか?」とまた聞かれました。それで、わたしはまた、「はい、そうですが・・・」と答えました。

「みっともないし、門の出入りに邪魔なので、うちのゴミはこれから反対側に置きます。お宅のゴミは、お宅の塀の前に置いてください。」

何が何だか分からない問答でした。

「はい」とだけ答えて家に入りましたが、なぜ、早朝のほんの2,3時間だけでも自分の家の門の近くにごみの袋があったらいけないのだろう??? 腑に落ちませんでした。

「ごみ」が丸出しで(袋に入ってなくて)一日中、家の前に置かれていたら、それは不愉快でしょう、でも、朝の8時半にはきれいに片づけられている道路です。

ここに置けば、あっちに置け。 邪魔だ。 きたない、みっともない、と言われる「ごみ」。

わたしたちのために用を果たしてくれた後に出たのが「ごみ」なのに…

Dscn16381

 

« お年始 と 『幸福論』 | トップページ | 屈託  -  信頼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お年始 と 『幸福論』 | トップページ | 屈託  -  信頼 »