« 一年 | トップページ | 〝バスに感謝!″ »

2012年8月26日 (日)

金祝  銀祝

2012年8月15日、今年もわたしたちは 修道誓願50年と25年を祝う姉妹と共に過ごすことができました。


金祝を迎えたIさんは、都内にある慈生会のベタニアホームで過ごしていますが、この日は、少し早めに車で迎えに行った姉妹と一緒に、わたしたちから贈られた素敵なブラウスを着てわたしたちのところへ来てくれました。


車いすを余儀なくされていて、耳も少し遠いのですが、頭の切れ、記憶はだれにも負けないでしょう。


じっさいは2,3時間だったでしょうが、その間疲れも見せず、いつも、やさしく笑顔を見せてくれていたのは、空気がやわらかく和みました。


銀祝を迎えたOさんは、共同体で責任のある仕事をしていて毎日を忙しく過ごしています。その上、101歳になるお母様のお見舞いに毎週ホームを訪問するというスーパー・ウーマンです。いつも明るく共同体を 〝持ちあげて″くれている頼りになる方です。

久しぶりに、全会員が集合して感謝と賛美のミサと喜びの食事を共にしました。


その時、気がついたのですが、一人ひとりの前に置かれたナプキン・リングが、折り紙で折られたハート形の素敵なリングだったのです。


思いついたNさんが、寝る時間を削って心をこめて作ってくれたものです。

2012_8_11_r_2


二人の頭の上に小さく光っているのは〝金色″〝銀色″のハートです!  \(^o^)/



修道生活を志して、志願期・修練期を経て 初誓願を立てたその晴れの日を忘れた人はいないでしょう。


この日、わたしたち一人一人も、それぞれの思いを込めてこの日を迎えました。



「ついていきたい、あなたのあとに・・・」と言って今日まで来ました。

招きの原点に立たされた日でもありました。

聖パウロの言葉に「主は、わたしたちを 主と同じ姿に変えられるまで 変え続けてくださる」というのがあります。

なんという慰めでしょう。



わたしにとっても、金祝はもうそんなに遠いことではなくなりました。
これからも、ますます、神さまにゆだねた生活、信仰の旅をつづけていきたいと思います。


Lets_be_happy_n


« 一年 | トップページ | 〝バスに感謝!″ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一年 | トップページ | 〝バスに感謝!″ »