« 絆  | トップページ | いいなぁ »

2012年10月31日 (水)

平和のために…


私はこれが直接「平和のため」だとは考えていませんでした。


これ、というのはカトリックさいたま教区のなかで行われている《外国人のための医療相談会(無料)》のお手伝いのことです。

 
私が手伝えることはとても制限されています。

遠い、ということ。それに、対象者が外国人であること。


今まで手伝ったと言えば、(私の場合)日本語の堪能なベトナム人を通訳として探して紹介するとか、実際、簡単な通訳として現場へ出向いたこと、簡単な文章を訳すことなどです。


そして、今回少し大変な翻訳の仕事のために、本職の医師をさがして翻訳のお願いを依頼したことでした。

それは診察前の問診票の翻訳でした。

私たちが病院へ行くと初診の前に記入させられる問診票を想像していた私は簡単に考えていました。送られてきた問診票を見て、私の手に負えないことをすぐに理解してボランティア探しが始まりました。

でも、これほどの専門用語が並んでいると、それこそある程度の専門知識がないとお手上げです。ところが、タイミングよく、ベトナム人のお医者さんを見つけることができました。

土・日も診療している先生にこの仕事をお願いするのはとてもためらいを感じましたが、断られて元々、と恐る恐るお願いしてみたら、快く引き受けていただけました。


訳が終わって送り返されてくる「原稿」を見て、さすがだなあ、と感心し、感謝しました。

出来上がった訳を送り終えてほっとしたところに「外国人のための医療相談会」からお礼状が届きました。


『平和のために多くの取り次ぎをしていただき、感謝しています。外国人は話すことは中途、読めない、書けない現実の中でせめて健康チェックだけは自国の言葉で確認できることは安心できることだと思います。

健康は、明日働ける喜びで、それが保障された時、心から喜んで生活と神への感謝が行われると思います。ですから私たちのおこなっていることは、平和への使徒であること、そして導きに感謝します。訳してくださった先生によろしくお伝えください。』


平和への使徒になるため、平和への使徒であるために大きなことは要らないと見せていただきました。
Puppy


« 絆  | トップページ | いいなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和のために…:

« 絆  | トップページ | いいなぁ »