« ピース・メーカー | トップページ | 涙の意味 »

2014年1月 6日 (月)

新年にあたって

新年明けましておめでとうございます。

今日から仕事始めという方も多いと思います。
今朝、ミサに行くために乗った電車はすでに出勤の人たちが大勢乗っていて、席には座る余地がありませんでした。

下車した駅でも、駅前の信号はすぐに人でいっぱいになりました。

さぁ、始まりますね。  新しい一年が・・・


そして、今日、今年のブログを書きはじめるにあたって、2013年12月31日に、教皇フランシスコがおっしゃった言葉が思い出されます。12月31日だけのためではなく、毎日自分に問いかけられているものだと思いますので、ここに分かち合いたいと思います。

         
          きょう、私たちは自分に問いかけてみよう。
         神がわたしに頼んでいるかもしれないこと、あるいは、
         すでに頼んでいることを おそれて 避けていないだろうか、と。

         私は本当に神を自分の生活の中に受け入れているだろうか?
         どのように神に答えようか?   (教皇フランシスコ)



2013年のクリスマスシーズンを聖地で過ごす恵みを頂いた私は、(特に、イスラエルとパレスチナの問題を目のあたりにして) あらためて、世界の平和を心から祈りたいと思います。



                        下の写真は、ガリレヤ湖の日の出です。


Holy_land_pilgrim_2013_0751blog_2

« ピース・メーカー | トップページ | 涙の意味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピース・メーカー | トップページ | 涙の意味 »