« 涙の意味 | トップページ | 誕生日 »

2014年2月 2日 (日)

2月2日 - 主の奉献の祝日

2014年も1カ月が終わり、今日はすでに2月の2日。

2月2日は、『主の奉献の祝日』でもあり、いろいろな修道会ではこの日に誓願式を行うことが多いようです。

私の終生誓願式も、私はこの日を選びました。 (私たちの会では終生誓願式だけは自由に日を選べることになっています) それで、2月2日というのは毎年、大きな感謝をもって過ごす一日となっています。

今日は、日本カトリック管区長協議会と日本女子修道会総長管区長会主催(??)で、奉献生活者の集いというのが開かれたので行ってきました。


     《(・・)日本の宣教に呼ばれた男女の修道会・宣教会の合同役員会は、洗礼の恵みと奉献生活者への召命を共に感謝し、新しい福音宣教を共に生きる人々を遣わしてくださるよう、たがいに祈る時をもちたいと希望しております。教皇大使のお声掛けをいただき、福者ヨハネ・パウロ二世教皇によって「奉献生活者の日」と定められた主の奉献の祝日に、柿の用意感謝と祈りのミサを計画しましたので、奉献生活に関心のある方もお誘いいただき、ご参加くださいますようご案内申し上げます》


四谷の聖イグナチ教会の主聖堂で行われましたが、まあまあの参加者でした。

国によって祝い方は違うと思いますが、今日のミサが静かすぎて(?)ちょっとさびしい感じがしたのは私だけでしょうか。


また、この主聖堂が一杯になるほど司祭・修道者・修道女の、それも若い参加者が増える日を熱心な祈りのうちに希望しながら帰路につきました。
F10000021                   F10000011_2

« 涙の意味 | トップページ | 誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涙の意味 | トップページ | 誕生日 »