« 杖  | トップページ | 冬になったな・・・ »

2016年12月12日 (月)

Facebook の効用

ホームページ、ブログ、その他パソコン上のいろいろなニュースを見ながら、その人たちとつながることに批判的な声を聞くことがあります。

時間があって、一見、この忙しい時に何やってるの? といった批判的な目を感じることもあります。

でも、私はそういう態度、目に負けず、人々とつながっています。

特に、気になる人たちと。

私がブログを始めたり、Facebookを始めたのもそこに目的があったからです。

思ってもいなかったニュースをもらうこともあり、楽しいことや嬉しいこともあります。でも、私がこのページ(特にFacebook)で 「良かったな」と思う点は リアルタイムで相手とつながることができること、また、最近ではビデオ電話につなげて相手と顔を合わせて話しができることです。

少し前までは、「寂しい、寂しい、」「仕事がまだ見つからない」「ビザがもうじき切れてしまう」など、悲痛なやり取りで 私もやりきれない思いをすることがありましたが、そんな時にも、彼らの周りにいる友人たちがちゃんと支えていることがわかったり、楽しそうな写真を載せてくれたり、お互いに遠く離れていても近くに感じることができるのは「ものすごいこと」だと思います。


昨晩も、「最近は一人でいることに耐えられないほどつらいことがある」と書いていた「若い友人Aさん」がいました。そうしたらすぐに、Aさんの友人が、「誰か知り合いとか友人に電話かけてみたら?」というようなアドバイスをあげていて、「ああ、Aさんも良い友人がいるな」
と安心しながらも、久しぶりだったので、私も返事をしながら顔を見ながら話をすることができました。

とっても嬉しそうでした。

私にできることは、大きなことではありません。でも、いっとき 相手の心に「喜び」の明かりを灯して上げられれば・・・ 私にとってもこんなうれしいことはありません。

Aさん、よい夢を見て寝たかな?Jesus_and_baby14_n

« 杖  | トップページ | 冬になったな・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Facebook の効用:

« 杖  | トップページ | 冬になったな・・・ »