« 寂しいのか・・・ 静かなのか・・・ | トップページ | 映画 「海は燃えている」 を観て »

2017年2月 8日 (水)

いのち

「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない」(ヨハネ15・13)   と、イエスはおっしゃり続ける。

わたしにとっても、このみ言葉は子どもの時から聞いていて、とても心惹かれるみことばだったけど、1996年のミルポア(南フランス)のカテドラルでのミサで聞こえた主の御声は消えない。

わたしの命:この一秒、一分、一時間、一日・・・を友のために捧げる。私は自分で生きている。でも、私のイメージとしては「生きている」というのはそこに、例えばろうそくがあって、そのろうそくに火が灯っている。Candles84_n

私(ろうそく)は炎をあげてまわりを照らし、あたためている。ろうそくはろうそくのために炎を燃やさない。

炎のほのかな光はまわりを照らす。もしかしたら、ほんの少しの暖を与えてくれるかもしれない。そして、炎によって溶けていく蝋は、小さくなり、ついに消えていく。

このろうそくのイメージが、私が「友のために」の「命」と重なる。

朝起きて、十字を切り、主に今日一日をゆだねお捧げする。

その時が、もしかしたら、マッチを擦ってろうそくに火をつけるということかな?

一日中、静かにゆらゆらと燃えてあたりを照らし、あたためていることもあれば、ふっと通り過ぎる風で炎が消えそうになることもある。    恐い! と一瞬思う。

そして、一日が終わり、感謝し、夜の間の私の霊を御父にゆだねる。

_small
いろいろなことを、黙って、何事もなかったように受け流して生きていけるといいな。

痛いとき、だるいとき、疲れているとき、・・・・こういう時の炎の形ってどんなんだろう。

主よ、今日も共にいてください。
B_heart

« 寂しいのか・・・ 静かなのか・・・ | トップページ | 映画 「海は燃えている」 を観て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094283/69528380

この記事へのトラックバック一覧です: いのち:

« 寂しいのか・・・ 静かなのか・・・ | トップページ | 映画 「海は燃えている」 を観て »